トップページ > 入学準備 > 大教学習の準備 > 大教生向けパソコン
大教生向けパソコン

1.準備はOK?大教大ではノートパソコンが必携です! ↓
2.大教生なら知っておくべき事 →
3.大教生の「パソコンと歩む4年間」 →
4.【重要!】大阪教育大学のノートパソコン要件 →
5.大教生向けパソコン「Win」が大教生に支持される理由 →
6.大教生向けパソコン『大教PCパック』」 →
7.「ラインナップ」と「所属別おすすめパソコン」 →
8.大教生向けパソコン『Windows[Dynabook Vシリーズ(2in1)]』 →
9.大教生向けパソコン『Windows[Dynabook GCX(クラムシェル)]』 →
10.大教生向けパソコン『Mac[MacBook Pro]』 →
11.パソコンよくある質問 →
12.お申込方法とお渡しについて →



準備はOK?
大教大ではノートパソコンが必携です!




新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

大阪教育大学では、平成29 年4 月から全学的な戦略としてBYOD( Bring your Own Dvice; 個人端末の学内持ち込み)事業を実施・推進しています。また、Microsoft社が提供するMicrosoft 365 や、Google 社が提供するGoogle Workspace 等、クラウドデータ活用時代を生き抜くために、大阪教育大学に在学中は、これらの環境を無料で利用することが可能となっています。

これらの導入背景は、大学卒業後、学校現場で確実にICT( Information Communication Technology; 情報通信技術)を使いこなすことができるスキルを、在学中に身に付けていただきたいためです。

報道等でもご存知の通り、国の政策で学校現場ではGIGA スクール構想と呼ばれる、生徒児童1 人1 台の情報端末、高速ネットワークの整備、クラウド活用促進等のICT 環境整備が進められています。また、コロナウイルス感染症の影響もあり、遠隔環境であっても学びを止めない環境の構築にも取り組んでいます。

このような急速な環境の変化の中、子どもたちが当たり前にICT 環境に触れる今の学校現場では、教員もその利活用を指導できる必要があり、ICT に対して正しい知識を持つ必要があります。

そのため、大学生として身に付けるべき情報リテラシーやコミュニケーションスキルの獲得はもちろんのこと、スマートフォンを持つ感覚と同じように、アウトプット・クリエイティブツールである「マイパソコン」を、大学生活をより良くするツールとして在学中に存分に使い倒して、ICT 時代を生き抜く教員を目指してください。



1.準備はOK?大教大ではノートパソコンが必携です! ↑
2.大教生なら知っておくべき事 →
3.大教生の「パソコンと歩む4年間」 →
4.【重要!】大阪教育大学のノートパソコン要件 →
5.大教生向けパソコン「Win」が大教生に支持される理由 →
6.大教生向けパソコン『大教PCパック』」 →
7.「ラインナップ」と「所属別おすすめパソコン」 →
8.大教生向けパソコン『Windows[Dynabook Vシリーズ(2in1)]』 →
9.大教生向けパソコン『Windows[Dynabook GCX(クラムシェル)]』 →
10.大教生向けパソコン『Mac[MacBook Pro]』 →
11.パソコンよくある質問 →
12.お申込方法とお渡しについて →
 

個人情報の取扱について大阪教育大学生協公式ページ

大阪教育大学生活協同組合
〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
TEL:072-976-3636

Copyright © 2021 大阪教育大学生活協同組合 All Rights Reserved.